一定期間更新がないため広告を表示しています

2007/09/15(土) サンフレッチェ広島 2-4 浦和レッズ
広島ビッグアーチ / 主審・西村雄一 / 天候・晴 / 観衆・22,675人

GOAL!!
12分 田中達也
23分 長谷部誠
37分 永井雄一郎
84分 ワシントン

Starting member
23 都築龍太
6 山田暢久
2 坪井慶介
4 田中マルクス闘莉王
20 堀之内聖
13 鈴木啓太
17 長谷部誠
14 平川忠亮
10 ポンテ
9 永井雄一郎
11 田中達也

Sub.
1 山岸範宏
3 細貝萌
5 ネネ
8 小野伸二
16 相馬崇人
19 内舘秀樹
21 ワシントン

Change
59分 ポンテ→小野伸二
72分 永井雄一郎→ワシントン
85分 田中マルクス闘莉王→ネネ


めっちゃ久々にTV観戦!
結果だけでは味気ないのでたまには感想でも…。

まず、代表組が遠征から帰ってきたばっかりなのに先発で、こーゆうときこそ選手層の厚さをフル活用するべきなんじゃ?とか思ったけどまー、それは置いといて。

早い時間に先制点取れるとだいぶ楽になるよね。
1点目の達也のゴール!あーゆうのめっちゃ好き♪
スカッとするよね!
2点目は長谷部。何であんなにドフリーなのw
あたしがレッズから離れた生活送ってる間に色々あったみたいだけど、このゴール(しかも今季初)をキッカケに上昇していってくれるといいな。
3点目は永井!
達也みたいなスーパーミドルシュートも好きだけど、長い距離を走ったことによって生まれた点ってゆーのも、またいいよね。あんだけ綺麗に決まれば、頑張って走ってきた甲斐があった!って思うし、喜びも増すと思うし。
ゴール決めたあとのあの笑顔いいわあ('ω'*)
2004年(だっけ?)のヴェルディ戦で決めた60Mドリブルを思い出したよ。今回のはあんなにドリブルしてないけどさ。永井らしい。
このままで前半終われれば良かったんだけど、ウェズレイに1点返されて3-1で前半折り返し。なんなんだ、あのシュートは!打つって解ってても止められない希ガス。ブラジル人のパワーはスゲーよ…

後半は広島ペースだったかな。
そりゃ2点差あれば向こうも取り返そうと必死でくるだろうし(順位的にも微妙だし)、攻められることは予想してたけど。
相当暑そうだったし、代表組は疲れもあるだろうし、よく頑張ってたよ。
つか闘莉王85分出場て。タフすぎる。しんどかったろうに…。
で、広島に2点目を決められて1点差にまで追いつめられて、うわーこのまま相手を乗せたらアカン!て時に!やってくれたよシトンさん。
点を許してわずか2分後。交代してから12分しか経ってないのに。冷静にゴール決めてるあたりが、もう、すごい。新聞には「個人技で」って書いてあったけど、その前の達也の粘りのプレーあってこそ生まれたゴールだと思うから、「個人技で」っていうと何か違う気がする。

んでロスタイム直前、山田さんPK献上( ∀) ° ° www
つかあれPK?そこまで悪質じゃないと思うんだけどな〜。まあでもPAでは危険なプレーは極力避けてください(´^ω^`)
これをウェズレイがまさかの失敗。助かったー!
都築の読み当たってたけど、あんな強い球取れないよ。弾くくらいなら可能かもしれないけど。
そのあとすぐにホイッスルが鳴って試合終了。
攻められる時間もあったけど(特に後半)、まあ90分通して主導権握れるチームなんて、少なくともJ1同士の試合ではありえないと思うから、しょーがないかな。
攻められても、しっかりディフェンスして失点しなければいいんだし。今日は失点したけどw

んま、そんな感じで!
思ったより長くなったけどまあ、このへんで。ちゃお☆